suimin33

記事一覧(6)

睡眠イベント「食(たべる)と眠(ねむる)」参加者募集!

おひさまの家です☀️3月18日の春の睡眠の日に、朝ごはんと睡眠のワークショップ「食(たべる)と眠(ねむる)」を開催します!関西では珍しい睡眠のイベント、ぜひお友達と一緒にふるってご参加ください💤【食と眠 詳細】〈第1部〉🍴〜睡眠にイイ朝ごはんを作って食べよう!〜時間:9:30〜12:00 (受付:9:15〜)場所:こうべ市民福祉交流センター 調理室内容:栄養士さんが考案したレシピをもとに、睡眠に良い朝ごはんを作って食べる調理実習です。皆でわいわい交流をしつつ、帰りにはレシピを持って帰って貰えます!〈第2部〉🛏〜睡眠を学んで手作り枕を作ろう!〜時間:13:15〜16:00 (受付13:00〜)場所:こうべ市民福祉交流センター 502号室 内容:睡眠健康指導士が睡眠学の基礎や面白知識を教えます。その後、自分に合った枕の高さを知るセミナーを開催。小学生のお子さんには抽選で手作り枕をプレゼント!〈参加費〉1部のみ 500円2部のみ 300円全部参加 700円〈対象〉全ての方(小中学生の方やその保護者の方には特におすすめです)〈お申込み方法〉当イベントは事前予約制です。チラシのQRコードを読み取っていただくか、下記のURLよりお願いいたします✏️お申込みいただいたあと、確認のメールが1週間経ってもこないようなら、お手数ですがおひさまの家までメールをいただければ幸いです🙇🏻‍♀️お申し込みフォームhttps://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScGa_h5osA6ew77543FsdPDokcHfpai82DkFhWW4RMDIHUX4w/viewformおひさまの家メールアドレスohisamanoie@outlook.com

ホームページ開設!!

私たちは、子どもの睡眠障害の当事者団体です。法人化を目指して現在調整しています。『自分たちと同じように悩み、苦しむ子どもをなくしたい!』そんな想いを持った「兵庫県立リハビリテーション中央病院 子どもの睡眠と発達医療センター」の元入院患者が中心となって立ち上げました。小児睡眠障害(その多くが併発している慢性疲労症候群を含む)の治療には、多大な時間と根気、労力を必要とするので、やはり予防が肝心です。また、もし発症してしまった場合には、早期の専門的な治療や積極的な休養、そして再発防止のための教育が必要となります。さらに、小児睡眠障害は、脳の疲労状態を示しており深刻な病気ですが、周りの理解が得られにくく、これが子供たちをさらに悩ませ、苦しませる要因となっていますが、小児睡眠障害を専門に扱う医療機関やこの病気に関する情報は極めて少ないのが現状です。「どうすれば、睡眠の悩みを抱える全ての子供たちに救いの手を伸ばすことが出来るのだろうか。」そんな想いで、現在、以下のような事業に取り組んでいます。・患者の会や保護者の会などの交流事業・講演会や広報活動などの予防啓発事業・メールによる相談事業(ohisama.talk@outlook.com  担当:田中)今後も、様々な事業の展開・拡大を計画しています。講演会のご依頼やご相談など、お気軽にご連絡ください。また、活動に対する皆さまのご支援、心よりお待ちしております。(ohisamanoie@outlook.com   代表:荒西)